ヨロズブツヨクホンポ・・・・モノについての一言日記(^^)/
2010/06«│ 2010/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:00:01
本社
古めかしさの中にも堂々とした姿の「朝日新聞大阪本社ビル」であります。
昔はここと、今は無き毎日新聞ビルの屋上で走りまわって遊んでました。
よく守衛のおっちゃんに「これ、これ、走ったらケガしても知らんでー」
と、よく怒られたもんです。・・・・懐かしいなぁ~。
もちろん今は警備上、無理でしょうけど・・・・。
ここのビルの東向かいにフェステバルホール&大阪グランドホテルがありました。



工事
ご覧のように只今工事中です。
2013年に高層ビルに生まれ変わるんですかね。
確か大阪でのイーグルスの1stライブがフェスだった記憶が・・・。
同日に厚生年金会館でフランクザッパのライブがあり、わたしは
そちらの方に・・・・。


テリーボジオの二時間二十分まったく休み無しの武闘派ドラムに
すっかり参ったのを今でもよく覚えています。(*´Д`*)

00:00:01
なかのしま2
午前中のミーティングの帰りに堂島周辺をぶらりとして来ました。
このあたりも2013年のフェスティバルホールのリニューアルオープン
に向けて着々と日々変化しています。
「水の都大阪」のイメージも高層ビルの乱立でかなり変化するでしょうね。



中ノ島
ありゃ・・・・・もう、すでに変化しちゃってますね(*´Д`*) ・・・・つづく。

00:00:01
アイスモナカ
今年の暑さは強烈!・・・普段バスやJRの車両に乗るとエアコンが効いてて
時には寒く感じるときもあるのですが、今年は地上を走行する車両は、
エアコンフル稼働でも物足りない時があるほど日照がキツイですね。


熱中症で知り合いのカメラマンがスタジオでダウンしたのを聞いて、室内でも
油断なら無い今年の暑さ・・・・・くれぐれもご用心を(`・ω・´)ノ

00:18:05
コニカ3兄弟
今回の定期点検機種はご存知・・・C35三兄弟であります。
ホントはフラッシュマチックを含む四兄弟なんですが、この点検で
シャッター粘りが発見され、修理のためバラバラ状態なので、
今回は三兄弟のみの登場です。


ファミリーカメラの代名詞となった栄光の時代もありました。
コンカメのくせにHEXANONの写りは素晴らしくて、
特に末っ子のFDなんかはよく、一眼レフとの比較対象に
されてましたねぇ~。(・д・`)

00:00:01
本2
今やケータイを制する者は世界を制するとまで言われています。
そんな折自宅のゴミ捨て場でこんな小冊子を拾ってきました。
「日本ケータイ大図鑑」・・・・・
1979→2005年までのケータイの変遷が見れます。
ケータイBESTという本の付録みたいですね。



本
中はこんな感じ~・・・・・。
ドコモのデジタルムーバ登場時は月額基本料が17000円もしてました。
液晶もモノクロで文字入力は英語とカタカナのみ・・・・。
1分話すだけで240円もかかる時代でした。


変われば変わるもんですねぇ~。凸ヾ(・∀・ )

00:00:01
勢揃い
レンズのカビ点検と作動チェックを兼ねて久しぶりにEC四兄弟が
勢揃いしました。
電池を入れてのチェックも異常無しで末っ子のECRの距離計も
ズレはありませんでした。



今では、フィルムを入れてやる機会がめっきり減ってしまいましたが
こうして時々、勢揃いした姿を見せてくれるだけで、どれだけ日々の
生活が癒される事か・・・・。
仕事が忙しく、神経が昂っているときはお勧めの四兄弟です。(*^▽^*)

00:00:01
SIM
iphone4にすべて持って行かれちゃったみたいな感じのケータイ業界。
スマートフォンの先駆者的な立場だったWILLCOMも形無しです。



普段わたしが持ち歩いているのは、この古臭い「WS001IN」・・・“TT”
であります。スマートフォン本体のオマケみたいな感じで確か3000円
ぐらいでしたかね。売れ残ってたんで安くなったんだと思います。
操作性はシンプルこのうえ無し。チビのくせに通話もクリアーで、デザインも
なかなか愛敬があります。



愛称も「チビ太」とつけて引退状態のWS007SHの代役を遂行中です。




00:00:01
三脚
普段わたしは三脚を使わないのですが、このブログを始める時に
近所のリサイクルショップの入り口に埃まみれで放置されてた
この子を見つけました。


その店は家電系が強いらしく、カメラ関係の物はこの子以外に
皆無で、めんどくさそうに商品の整理をしているスタッフに
「これ、売り物?」と声をかけると、「ええ?それは~・・・」
と、気の無い返事・・・・・・。
「いくら?」と突っ込むと片手を開いて示すので、すかさず
野口英世さんを突き出すと、少し困ったような顔をしつつも
店の奥に引っ込み、やがて500円玉を渡してくれました。(^0^)


あの片手を開いていたのは「これは売り物かどうか分りません」
の、意思表示だったのでしょうか?





00:00:01
アランミクリ
以前登場したミクリであります。
どこが違うかというと・・・・・レンズ・・・
ハイ、度が進んでしまいました。(;_;)
SCでクリーニングとレンズ交換・・・ちょっとヘコミます。

00:00:01
ハゲチャビン
好評・・・?の「誰?コレ・・・似顔絵シリーズ」
今回は高校時代の恩師、K先生であります。
自らを「ハゲチャビンの山下清」と名乗るほどの山下清ファンでした。
もちろん裸の大将の事であります。
文化祭でこの姿でウロウロしていて、何人かの生徒が真似をして後を
付いて回っていた光景が今は懐かしい思い出です。



こういう名物教師・・・・少なくなりましたね~。

00:00:01
やけい1
仕事帰りにいつもの「幸ちゃん陸橋」からのショットです。
完成間近の阪急外観・・・・雰囲気はあるのですが何か暗い・・・。



やけい2
まだまだそんな遅い時間では無いのにビルの電飾は消灯してます。
ミナミはこんなこと無いのですが・・・・キタのオフィスビルの入居率
は、依然として悪いみたいなのが影響しているのでしょうか?
それとも、温暖化対策の自主規制ですかね?いずれにしても
来年2011年はいろんな施設がオープンしてその反響が今後のキタエリア
の試金石になるのでちょっと心配です。(´・ω・`)

00:00:01
ドンガバチョ
♪♪今日~がダメなら明日にしまちょ。♪明日がダメならアサッテにしまちょ。♪♪アサッテがダメならシアサッテにしまちょ。ど~こまで行っても明日があるぅ~~~。ホイ。♪♪チョイ、チョイ、チョ~イの、ドンガバチョ~~♪



NHKの開局50周年限定モデルのフィギュアです。
「ひよっこりひょうたん島」のドンガバチョ・・・125cmの大型です。
189,000円也・・・・欲しいなぁ~~。






00:00:01
XDその2
今回もレトロレンズです。
あれ?AUTO W.ROKKOR-SG 28mm 1:3.5は初登場でしたね。
いつの日かSR-2BLACKに出会った時のために手に入れておきました。
描写は文句無しのすばらしいレンズです。
逆光にも極めてタフで歪もほとんど感じられません。



SR-2BLACKに出会うまでは、このXDにパートナーを任せます。
プレビューボタンで絞込み測光が使え、巨大なレンズフードも大迫力。
肩から提げてると結構注目されちゃいますよ



ただ、唯一この子の難点は最短距離が長く、寄れない事ですかね?


00:00:01
ESⅡ
ESⅡに装着したレンズはAuto-Takumar35/1:2.3
このレトロレンズにはESⅡがベストだと思います。
35ミリでこのデカさなんで取り回しは楽ではありませんが、
コンデションのいいやつは何とも言えないレトロパフォーマンス
で絵を描いてくれます。


ただ、やっかいなのは、ネジシロの深いフィルターを装着すると、
前球に当たってしまう事があり、ステップアップリングをかませる等
の対策が必要です。
そんな欠点も性能の一つと思えるぐらいこのレンズの味は独特ですね。(^0^)

00:00:01
まいける~
マイケルの命日にはこの自筆のイラストをアップするはずでした。
しかし自分でイマイチな感じがしたんで、結局、別画像に・・・。


数日後しみじみながめてみると「あまり似てないけどオモロイやん」
と思い始めて少し控えめにアップすることにしました。


あくまでも・・・・・控えめにね!

AdSense
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
AdSense
プロフィール

kenちゃま

Author:kenちゃま
本職は、お絵かき好きのアドクリエーター。
70年代英国ロックのレコードも扱う個人店。

リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
カスタム検索
fc2ランキング
ブログ村ランキング
AdSense