ヨロズブツヨクホンポ・・・・モノについての一言日記(^^)/
2009/05«│ 2009/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:55:39
謎のカメラ
久々に持ち出したSPFでのワンカットです。
いつもながらの複写ですいませんm(__)m



廃墟2
都会の中にもこういう時間の止まっている所
がけっこうあるものですね。




00:02:22
BAD
クールな感じの夏向きなテンプレートをお借りしてブログの模様替え・・・
そんな矢先に急に飛び込んできた悲報・・・。
7月は無理やろな~とは思っていたけど、まさか逝っちゃうなんて・・・。
このBADの頃の彼が音楽的にも外見的にも最高やった。
わたしもよく指の爪に意味もなく絆創膏、巻いてたな~。(-_-;)




マイケル
また一人現実から思い出になったミュージシャンが増えました(/_;)

                合掌

2009/06/25
00:07:33
MX-2
再登場のMXです。今回は24mmレンズ付きでの登場です。
レンズは光学系はOKだったものの羽根が粘りでNGでした。
一度はベンジン浴で快方に向かったのですが再発したので
分解>洗い>組み立てで、今は元気です。(*^^)v



北野商店
これは散歩コースの途中にある「たばこ屋さん」です。
テントの白抜き文字がナカナカのもんです。
このお店、伊万里なんかの骨董品も置いてる面白いお店です。



日清焼そば
エライ今日は真面目にアップしてるやん・・・・と、思ったら・・・
何や!これは!と思われた方・・・。
別に日清食品から頼まれてる訳やおまへんよー。撮影でお腹すいたら
これを食べるのがささやかな楽しみなんです~ぅ。(^◇^)
野菜やハム入れて、お水は少なめでジュ~、ジュ~ジュ~。
最後にレモンをタップリ絞って<これが重要ね(^_-)-☆



調理例
はい、出来あがりぃ~!
昭和38年の発売以来、ず~っとファンです。
こういうインスタント物は、とかく批判されることが多いけど、
最近の疑惑食品や自己満足名物店のヘンテコグルメメニュー
なんかよりず~~~~っと美味しいわい。(-_-;)

お試しあれ~。



00:34:14
SV2
今、愛用してるペンタSV君です。
この子でこんな写真、撮って自己満足してますねん。(*^_^*)




廃墟
長いこと放置されてる廃墟です。コンデジ複写ですみません。m(__)m
この枯れ具合がたまりませんねん。



ネガ
こうしてプリントが出来てくると入ってた袋とネガに番号貼ってますよね。
前の記事で現像まで書いたんで、ついでにその後の工程もお話します。(^O^)/

現像処理され乾燥されたネガは長いまま次の工程に送られプリントされます。
そしてプリントは中袋、外袋に入れられ「管理シール」が貼られて集配課へ・・・。
ネガは長いまま最初のコマの前に同一の番号の「管理シール」を張られ
だいたい100本分ぐらい金属リールに巻かれて「ネガ袋入れ課」(-_-;)
に送られ「フイルムセッター」ちゅう機械にセットされますねん。

これは手動の裁断機とライトテーブルが一緒になったような物で皆さん
ご存じのネガ袋が右側にセットされていてセンターにフイルム幅の
ライトテーブル、左側にフイルムリールがセットされます。

んでど~すんの?というと、おもむろにネガをライトテーブルにセットして
スイッチ入れるとパーフォレーションの位置にゴムのローラーがありフイルム
を右へ送ろうとします。それを手袋した手で押さえながらライトをたよりに六コマ分
の処をストンと裁断機で落とします。
するとフイルムが「シュッ」とローラーで送られ「ストン」と袋に入り「カチャ」
と袋が一段送られます。

お分かりですね?あとはこの「シュッ」「ストン」「カチャ」の繰り返しで必ず
「管理シール」が左にくるよう作業しますんです。袋の口は確か左やと思います
ねんけど今は右ですね。何でやろ(@_@;)
わたしは調子に乗って露光不足のネガのど真ん中、切っちゃったり袋に入らず
飛び出してネガの山作って主任が始末書書かされたりして今思い出すと冷や汗
もんな事、チョイチョイやらかしてました。

ま、あとは「管理シール」を照合してプリントと合わせばメデタシ、メデタシとなります。
今はかなりシステムも変わってまっしゃろな~。(ー_ー)!!

00:07:48
F-1
さて、今回はわたしの高校時代のアルバイトのお話です\(^o^)/
当時阪神電鉄、魚崎駅の近くにサクラカラーラボがありました。情報誌で
時給のよさについ、フ~ラフ~ラと面接受けるとなんとなく合格しました。
一応、写真修整のスポッティング技術をアピールしましたんで、それが
よかったのかも・・・。

時給は600円(@_@;)当時としては破格だったと思います。
夏休みなどに集中的に働いて稼いだお金は全部レコードに・・・\(◎o◎)/!
肝心の仕事は、最初まずパトローネの「ベロ出し」ちゅうのをやらされます。
当時のフイルムのパトローネはスプールを叩くと簡単に蓋がはずれてフイルム
が取り出せます。 ラボに来るフィルムはほとんどが完全に巻き込まれている
ので現像処理の前にこの作業が必要ですねん。



F-2
ダークボックスの中で「コン」と蓋はずして、スプールを「ヒョイ」と持ち上げ「シュル」と
フイルムをスリットに出して「パチン」と蓋を締める・・・この間わずか3秒なり~。
・・・・・・って、ありゃ、これFUJIのやんか・・・しかもモノクロ・・・(>_<)



F-3
まあ固いこと抜きで・・・
こうして「ベロ出し」されたやつが現像の工程にまわります。
現像ではこの部分を折るようにしてタンク棒に確か10本位ずつホチキス
で止められて10本止め終わったところでパトローネ持ってス~ッと下に
引っ張りおろして鋏でパチンと切って錘を付けてぶら下げますねん。

おわかりですね?この作業のために「ベロ出し」が必要ですねん。
まぁ行楽シーズンの後はそれこそ山のようにベロ出しせなあかんのですが
これ結構大変でね。蓋の締め方ヘタッピ~やと感光しちゃうんで神経
使いました。
今は専用のオープナーでもあるんかいな???

2009/06/19
00:05:08
Gパン-2
学生時代から体形の変わらんわたしは着る物もかなり年季がはいってます。
この501も、かれこれ、ん十年一緒ですねん。物持ちよいでしょ。(@^^)/~~~
こまめに洗濯して、ローテーションで穿いてやればまだまだイケまっせ~。




Gパン パッチ
さすがに、この紙パッチはかなりボロボロになってますがな。(>_<)

2009/06/17
00:42:40
HARD STUFF
何故かこのブロクには音楽関係の方もちょくちょく来られるみたいで、
しかもロック好きな方が多いようです。
そこで特に今回選んだのがこのHARD STUFFでおます。
1972リリースのBULLETPROOF・・・今聞いてもカッチョエ~です。

JOHN CANNのギターJOHN GUSTAFSONのベースPAUL HAMMONDのドラムス
アトミックルースターとクォターマスの合体トリオでその名に恥じないストレート
な音が聴けますねん。



HDレーベル
ご存じ(誰も知らんて・・・)パープルレーベルから二枚アルバム出してます。
今ならYou Tubeに音あるんで興味のある方はどうぞ・・・(@^^)/~~~

ギャァァァ~~~今You Tube見たらTOADやBUDGIEやTHREE MAN ARMYまであるやん
これは聞くべし~~~~~~。

2009/06/15
01:08:54
カメラ棚
これはカメラ整理棚です。こういう棚がぐるりと取り巻いています。ウふふ。
あ、Nikon様もいらっしゃいますね。最近はフイルムの消化率が悪いです。

でも今一番出動回数が多いのは何故かPENTAX-SVの黒ですねん。(@^^)/~~~

2009/06/13
00:02:25
EL
さあさあニコンのカメラをアップせにゃ、しまいに怒られるんで今日はNikomatELでいきます。
ニコン様初の絞り優先AEで1972のお生まれです。まあ色々と問題のある子でありまして・・・
オートの反応が鈍いのと裏蓋の開閉がトリッキーなんはマア我慢するんですが・・・



ELミラー
なんでこんなとこに電池スペースが来るんか理解できまへん。
このミラーの下のタブを上げて4LR44をほりこみますねん。
こんなん誰も分らんて・・ホンマ

でもニコン様なら許しちゃいます。(^O^)/

2009/06/11
02:30:54
スキンアレイ ジヤケA面
なんじゃこりゃ???こんなんエエんか???・・・とお思いの方・・・ごもっともです。
今なら訴訟もんでしょうねこんなジャケ・・・。
これはSKIN ALLEYの72年リリースのTWO QUID DEAL?であります。
70年代はすごいねこんなん平気で出すんやから。

このレコードの詳しいことは、ググってみてくださいね~。(@^^)/~~~
何せこのデザインが無責任きわまる当ブログにはピッタリかな~。
と思って棚から引っ張り出してきましてん。



スキンアレイ レーベル
どないだ、このレーベルのデザインセンス・・・一度見たら忘れられまへん。
今やレコードも絶滅危惧種みたいに言われてますが、銀塩カメラよりは
生き長らえるチャンスは多いでしょうな。

銀塩カメラはフイルムしだいですもんね。

2009/06/09
00:15:19
リトルニコン
Nikon第二弾はEMであります。(^O^)/
発売当時は「なんじゃこりゃ???」みたいな感じでしたね。
つくりはチャチだし、警告音はピーピー喧しいし・・・。

この子は一昨年、リサイクルショップにワインダー付きで
ウトウトしてたのを連れて帰りました。
最初は寝ぼけてて調子が出ませんでしたが、電池を
入れ替えてやると目が覚めたらしく元気に復活しました。

レンズは専用ですがこのフォルムはなかなかオシャレですやん。


00:09:10
Nikonアド
わたしがNikonF、NikonF、NikonFとうなされたように言うのは
訳があります。
もちろんそのカメラとしての性能は誰がなんちゅーても機械式
カメラの頂点やと思ってます。・・・しか~しそれだけではおまへん。

そのインダストリアルデザインからグラフィックデザインまでトータルに
こなした亀倉雄策氏のアートワークに惚れぼれしちゃったのであります。
あのF独特のトンガリ頭、「アクセサリーシューなんかいらんわい」の潔さ。
あー、戦後最高のアートディレクターでありました。

このポスターの素晴らしさ・・・・どないだ。
現代の「ショボクレ使い捨てデザインもどき」に比べたら月とすっぽんでっせ。
NikonFは過去から未来においても唯一無二のカメラでおます。


2009/06/05
00:08:19
クリスマス
オイオイまたかよ、何でこのクソ暑い時季にクリスマスの画像やねん・・・。
とお怒りの方もいらっしゃるでしょうが、そんなん知りまへん(*^_^*)
この写真はスウェーデンに住んでる友達の息子と娘ですねん。
可愛いでしょ~。ハーフ(最近はワンオンワン・・・でしたっけ?)は
何でこんなに可愛い子できるんや?

ご存じのようにスウェーデンは人口1000万人弱の王国で、EUに加盟
してます。失業率は7%と日本よりず~っと悪いのに・・・
福祉が充実してるんでお金には困りません。
でも自殺者は多いらしいです。何でやねん?

2009/06/03
01:06:45
ミノルチナ
友達の家にころがってたMinoltina-Pです。
ありがたく頂いてきました~。
セレン露出計は生きていたのですが、シャッツター粘りをベンジンで救出しました。

距離計は付いていませんが、コンパクトでオシャレなデザインです。
お散歩カメラがまた増えてしまいました。(@^^)/~~~

00:47:00
kenちゃま
昨日からプロフィールの絵をかえてみました。
一応昔は広告会社やりながらイラストレーターとして
ちゃんと仕事もしてましてん。
イロイロやってますでしょ。

こんなタイプの絵のお仕事があればよろしくお願いします。
安くしますよ~。(笑)

AdSense
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
AdSense
プロフィール

kenちゃま

Author:kenちゃま
本職は、お絵かき好きのアドクリエーター。
70年代英国ロックのレコードも扱う個人店。

リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
カスタム検索
fc2ランキング
ブログ村ランキング
AdSense