ヨロズブツヨクホンポ・・・・モノについての一言日記(^^)/
2009/03«│ 2009/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:05:04
TV
地上デジタル放送全盛というのにまだアナログ(ブラウン管)テレビ使ってます。
って言うか・・・アナログ終了してもチューナーで使います。
もともとテレビはくだらん民放は全く見ないですし、NHKの自然物とニュース、ケーブルTVの
映画しか見ませんから。(^^♪

それよりアナログテレビはフォーカルプレーンシャッターのテスト用に無くてはなりません。
昔からよく使われている方法で個人レストアのレベルならこれで十分です。



スリット
だいたいこんな感じですかね。
画面をブルーバックにして画面に向かってシャッター切ります。
これで遅めの1000/1ぐらいかな?




00:15:48
ipod
ipodであります。しかもかなり古いやつ・・・・
何で???あまり理由は無いんです。ただこの頃からデジタル全盛になり
急激にアナログ全体が衰退したように感じます。

ipodの第一世代が登場したのが2001年の後半ぐらいなんで、確かその翌年にデジカメと
銀塩カメラの出荷数が逆転したんですよね。
今はこのipodも使っていません。

今日はつまらない独り言でした。m(__)m

00:05:06
看板
写真を整理してると大阪駅周辺を写した中の一枚にこれがありました。
有名なプロミスの「傾き看板」であります。

これが出来たときはさすがの浪速っ子もビックリ!!
誰もが看板屋の施工ミスだと思いましたね。
でも結局は目立ちたかった・・・・ちゅうのが真相みたいです。

こう言うのを大阪弁で「いちびり」言いますねん。(^^♪
「なんじゃあの看板、何いちびっとんじゃ」・・・・てな具合です。
ヘタッピーな写真ですが、これもスキャナーレスです。(笑)

この看板も手前の工事中のビルが建ちあがったんでこちらの方からはもう見えません。

01:32:25
にゃーお
となりん家の屋根でウトウトしてた、わたしお気に入りのにゃんこです。
目ヂカラありますでしょ。凛々しいお姿。
Nikomat FTn/AutoNIKKOR200mm/f8. 500/1 ISO200

仕上がったプリントをコンデジで撮ってアップしてます。(@^^)/~~~
どないなるかと思いましたが・・・・結構イケルやん・・・・スキャナーいらんがな(笑)

2009/04/22
00:21:12
ロシアレンズ
初登場のロシアレンズ、ジュピター3の50/1.5であります。
いつも見させていただいてるブロガーの方が使われて作品もアップ
されてました。

わたしは作品はありませんが、レンズ本体をアップしま~す。
ライカマウントですが造作はイマイチですね~。
絞りリングなんかスカスカですが羽根は13枚もあり最小絞りでは
綺麗な円になります。(007のオープニングみたい(^。^)y-)




ロシアレンズ2
この角度から見るとスコスコ感が伝わりますね。(笑)
でもコーティングも綺麗ですし、ストッパーが無いので使えるレンズですよ。



2009/04/20
01:24:06
FUJICA35-M
この子は「燃えないゴミ」に紛れていました。
グッタペルカはボロボロ、距離計はズレズレ、レンズもカビカビの三重苦・・・・
距離計のハーフミラーは移植、アタリは叩き出しで何とかなりました。

ちょっとオーバー気味に撮ったんで綺麗に見えますでしょ。

2009/04/18
01:33:38
C-35FM
コニカと言えばやっぱりこのシリーズですね。
この小ささで距離計を装備してて、しっかり写ります。
しかもシャッター羽根が二枚なんでレストアも楽チン。

いいですね~。

2009/04/16
00:39:48
S1.6二台
以前KONICA auto S2を紹介した時、久々に持ち出してみました。
その無骨なスタイルからは想像できないほど良いプリントの上がりだったので
いつかは二台有るS1.6も・・・と思っていたのです。

市場では本当に人気が無く、作動品でもひどい扱いでゴロゴロしてます。
今回登場のこの子達も1.6のアドバンテージがあるにもかかわらず、値札
もつけられずに放置されてたのをその時買った他の物のおまけとして家に来ました。(前の子)

後ろの子は、これまた頂き物です。
弟分のFDよりず~っとイイと思うのはわたしだけでしょうか?(>_<)



00:02:54
2011年問題
2011年、大阪梅田は様変わりするんでしょうね。
クレーンが林立してすごいことになってます。


2011-2.jpg
阪急も外観はかなり出来てます。



00:54:04
XG-E
今日のカメラはminoltaXG-Eであります。

兄貴分のXDが優等生の評価が高かっただけに期待されての登場でした。
実際、タッチセンサー式のシャッターボタンなど新機軸もありXDの半額
に近い価格設定だったのですが、プラボディの質感がイマイチで、次に
登場するX-7の引き立て役に終わりました。

レストア時巻き戻しクランクのカニメもねじ部分はプラなんです。(/_;)
簡単にねじ切れるのでご注意を・・・・。

00:06:53
AUTO ROKKOR/1,4
今回はこのレンズです。
AUTO ROKKOR/1,4・・・・マルチコーティングの黎明期に登場したのが
このアクロマチックコーティング・・・・たった二層だけですが、このエメラルドグリーン
の美しさは何とも言えません。

もちろん試写済みで、前玉に少し拭き傷がある程度のこの子は、充分
期待に応えてくれました。

00:24:39
7
キヤノンのレンジファインダーCanon7です。
スペックは前に登場したPとほぼ同じですが採光式のブライトフレームとセレン露出計
が採用されてます。

無骨な外観に比べてこの頃のキヤノンはとても良質な構造で、しかもタフです。
手軽にレンズ交換式のレンジファインダー機を楽しむにはお勧めの機種ですね。


2009/04/06
01:30:28
EC
OLYMPUS35ECの三兄弟であります。
ECとEC2はゾーンフォーカスで、違いは2の方に電池が少なくなると
シャッターロックがかかるようになり、ECRはこの小さいボディに距離計
を内蔵しています。

わたしはゾーンフォーカスがどうも苦手で、いつもピンボケですねん。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

00:02:11
さくら3
この季節になると桜の話題は避けて通れません。
城北公園の桜・・・・




さくら1
花曇りの中まだ満開とはいきません。




さくら4
今日はちょっと寒いかも。




さくら7
この、はかなさがイイのよね~。










00:21:44
olympusACE
写るまで待とうOLYMPUS ACE。

以前まだレストアのスキルがあまり無かったころ、この機種を手に入れて
粘ったシャッターにベンジン浴びせたのですが粘りが取れず放置していました。
ところが暫くして何気なくいじってみると、ちゃんと切れるじゃあ~りませんか。

ベンジンが馴染むまで時間がかかっただけだったんですね。
距離計の見えはイマイチでメッキも剥がれてますが復活しました。

AdSense
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
AdSense
プロフィール

kenちゃま

Author:kenちゃま
本職は、お絵かき好きのアドクリエーター。
70年代英国ロックのレコードも扱う個人店。

リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
カスタム検索
fc2ランキング
ブログ村ランキング
AdSense